金曜夕方・土日のみ営業 お問合せ下さい

慢性的腰痛・坐骨神経痛などを根本から解決する独自メソッドで整体院いらずの体をめざしましょう。ボキボキしない体にやさしい施術でお体を良い状態へ。各県から口コミ評判でご来院される整体院です。

当院のオリジナル足指ストレッチ

その不調「足指の体操」で楽になろう

頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、膝の痛み、などなど

さまざまな不調にかかわってくるのが足の指です。

今回は「足の指の硬さ」に注目しています。

 

腰痛、膝の痛みは、足の関節が固くなっている人がほとんど

当院で施術をする際に、基本として見ているところは、顎回りと足指です。

この記事は足指に関してですが、ご来院される方のほとんどが足の指が固くなっています。

足の指のどの部分が固くなっているかというと、下の画像をご覧下さい。

足指グーにしてもらうと一番わかりやすいです。

これ、、、だめです。

 

正しくはこれです。(私の指です)

 

腰痛や坐骨神経痛 にスポットをあてますと、

9割近くの方が固くなっています。

 

なぜ足の指が固いといけないの?

足指が硬いままであると、それと連動する筋膜が緊張してきます。

するとどういったことが起こるか、、、、、。

 

足指のせいで腰が緊張して腰痛や坐骨神経痛になったり、といったことが起こります。

(首や肩にも当然影響します)

 

 

坐骨神経痛は、腰のバランスの崩れ(姿勢不良)や使い過ぎによる疲労の蓄積、体のゆがみなどによる腰への過剰負荷により、

腰の筋膜が過剰緊張状態になり、そこが炎症を起こしたり、周りの神経が痛みを感じとって痛みの信号を伝えたり、

関連のある場所=神経上の痛みやしびれ

がおこることで発生します。

 

 

さっそく足指体操をやってみよう

まず初めに体操をする前に、腰の重たさ、肩のこわばり感など、動かしてみて確認してみてください。

そのあとに、この足指体操をやってみてください。

両足合わせて、10分程度でできるかんたんな体操です。

 

 

終わりましたら、先ほどの体の状態と比べてみてください。

足全体が軽くなり、いろんな箇所がなんとなく動かしやすくなっていませんか?

この体操は一日の疲れをとる体操ですので、是非毎日やってみて下さい。

やっていると眠くなる、という方もいます。

体全体の筋肉がほぐれて自律神経が安定してきた証拠です。

 

こんな人に特にやってほしい

まず、お仕事で足の指に悪影響を及ぼす靴を履いている方です。

革靴、安全靴、パンプス、を履かれてある方は絶対やってください。

当院にても、まずはここを柔らかくすることが第一歩です。

硬いまま腰痛などを楽にすることはありえません。

何回も治療院に通うことになり、挙句の果てに良くなりません。

1日わずか10分もかからない体操。

歯を磨くのと同じくらい大切にご自分の体を大切にしてこの体操をやってください。